可否館について

可否館では、スペシャルティコーヒーと呼ばれる希少品のプレミアムコーヒーだけを厳選して仕入れています。
ただ、生豆のこの状態だと実はまだ形の悪いものや虫が食ったものなど、傷んだ豆をどうしても含んでいます。
可否館のこだわりは、まずここから始まります。
焙煎する前に、ひとつひとつ豆をチェックし、傷んだ豆を手作業で取り除いていきます。
これを「ハンドピック」といいます。ハンドピックは大変手間のかかる、細かい作業のため、一般のお店ではほとんど行われていませんが、傷んだ豆はコーヒーにとって最も重要な風味を変えてしまいます。
本当に美味しいコーヒーを味わっていただくため、毎日ひとつひとつ丁寧に豆をチェックしています。

Instagram

TOP